スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アホウドリの糞でできた国

かつて国民一人当たりのGNPが世界一だった南国の楽園「ナウル」のはかなくも馬鹿馬鹿しい歴史を綴った絵本。

もうほとんど漫画の世界です。日本人が漠然と思い描いている「南の島」のイメージに最も近かった国なのかもしれません。ぜひ一度手にとって読んで欲しい本です。5分で読み終わるボリュームなので、立ち読みで十分かも。

アホウドリの糞でできた国―ナウル共和国物語
スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

上海中国茶特集

中国と言えば中国茶!!

上海のたいていのカフェやラウンジには、コーヒー、紅茶に加えてメニューに中国茶が並んでいます。日本茶と違い、コップの中に綺麗な花やらフルーツやらが浮かんでいて、見た目にも楽しめるようになっています。味のほうも見た目同様個性的で、香りが強かったり、異様に甘かったりと博打要素が強いです。

more...

theme : 中国旅行
genre : 旅行

最強にして最凶の焼肉屋「金龍苑」

 没個性を売り物にしたチェーン店が幅を利かせる東京の飲食業界において、良くも悪くもメーター振り切るほどの個性をむき出しにしている焼肉屋が東京の新三河島にあります。そんな、東京最後の焼肉屋「金龍苑」を昨日、約2年ぶりに再訪問してまいりました。

more...

theme : 韓国料理
genre : グルメ

無関心が真実を見えなくしている

本日の正午、熊本の「赤ちゃんポスト」の運用が開始したようです。

という話を会社の先輩方2人にしたのですが、2人とも赤ちゃんポストを知らなくてびっくり。しかも、その中の一人、バイラル和歌子さん(仮称)は、赤ちゃんポストからたこ箱を連想したらしく、たこ箱漁業の話をおもむろにし始めました。

この人さすがだな、と思わせる日常の一コマでした。

theme : これからの日本
genre : 政治・経済

上海按摩行脚

1.桃源郷 上海店
http://www.kenbien.com/shop/shanghai/index.html

日本にも出店している大手チェーン店。
どこのガイドブックでも筆頭扱いで紹介されている。
観光向けだけあって、値段が高い。
例:全身マッサージ60分 148元(≒2200円)。
受付だけでなく、按摩師も一応日本語が通じる。
歩き方だと、お茶が無料と書いてあったが、
私達が行った時は有料になっていて、半強制的に注文させられた。しかも結構高い(15-25元)。
あとボーっとしていると、角質取りとかのオプションをドンドン追加させられる。

2.康友推掌 梅花路店(オススメ)

私達が行った時はキャンペーン中で全コース半額であった。
そのため、全身マッサージ、足ツボマッサージともに60分30元(≒450円)の大バーゲン価格。内容的にも桃源郷に見劣りしない。日本語は受付のみ通じる。按摩師はあんまし通じない。場所は世紀公園の近く。HPはないので、5059-9059に電話するか、現地のクーポン雑誌に広告を出稿しているので、そこで場所を確認してほしい。

3.古都梅 2号店(オススメ)
http://www.shanghai-station.com/see/relax_01.html

浦東日本生活館というショッピングモールの中に入っている、日本人経営の店。日本の漫画が大量に置いてあり、漫画を読みながらマッサージを受けられる。日本語は、受付の人は完璧。按摩師も、そこそこしゃべれる。広告には盲人按摩と書いてあるが、私達が行った時はみかけなかった。料金は全身マッサージ60分55元(≒850円)。URLは1号店のもの。

theme : 中国旅行
genre : 旅行

プロフィール

鈴木・J・修一

Author:鈴木・J・修一

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

emo[エモ]

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。