スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

springsource tool suite(STS)2.7以降でgroovy supportを有効にする方法。

私の環境では、STS2.7.0およびSTS2.7.1のWindows ZIP版をダウンロードして展開ー>groovy extensionをインストールとしても、なぜかgroovy supportが有効になりませんでした(Preferenceにgroovyの項目が表示されず、groovyプロジェクトの作成もできない)

STS2.6.1を展開ー>groovy extensionをインストールー>(groovyが有効になっていることを確認)ー>STS2.7.1にアップデートとすればうまくいくようなので、同じ現象にはまっている人はお試しください。
スポンサーサイト
プロフィール

鈴木・J・修一

Author:鈴木・J・修一

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

emo[エモ]

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。