スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメント:鈴木家のいちばん長い日

明けましておめでとうございます。

2011年1月11日鈴木家に新しい家族が誕生した。

陣痛は前日の昼過ぎから始まったが、まだまだ痛みも弱く間隔も長かったので、夕方からはいつも通り家族で卓を囲んでいた。






DSC00819_1024.jpg

1/10 20時ごろ この頃はまだ余裕。


DSC00825_1024.jpg
22時ごろ。真剣に手作りをする両親。


DSC00829_1024.jpg
DSC00830_1024.jpg
22時ごろ この時間帯になると嫁もかなり苦しそうになってきた。それを横目に義母は快調に和了を繰り返す。



23時ごろになると、陣痛の間隔も5分ほどとなり、さすがに麻雀を継続できる状態になくなったので、卓はお開きとなった。

DSC00852_1024.jpg
DSC00851_1024.jpg
23時10分 苦しそうな嫁とそれを見て笑う両親



DSC00869_1024.jpg
DSC00874_1024.jpg
23時40分 嫁の苦悶の表情が、刻々と色濃くなってくる。家中が徐々に緊迫してきた。




1/11 0時37分日付が変わって、陣痛の痛みはますます激しさを増した。全身が痙攣し話すこともままならない。もはやこれまでと観念し、タクシーを呼ぶ。


DSC00877_1024.jpg
画面中央のホームレス風の女性がうちの嫁です。

DSC00880_1024.jpg
心配そうに見つめる義母とタクシーを手配する義父



DSC00885_1024.jpg
0時57分 診療所の控室に到着。ぐったりしている。


DSC00892_1024.jpg
1時06分 簡単な検査の後、分娩室に寝かされる。分娩室に入ってほっとしたのか(無理してか)余裕の表情。


DSC00905_1024.jpg
DSC00910_1024.jpg
2時16分 診療所到着後1時間30分の激闘の末、ついに子供が誕生した。フランケンシュタインそっくりの可愛らしい女の子です。



DSC00913_1024.jpg
3時1分 大仕事を成し遂げ安堵の表情



DSC00924_1024.jpg
3時8分 子供は保育器へ。


DSC00930_1024.jpg
4時33分 嫁は病室へ案内される。これから5日間の入院生活が始まった。



DSC00931_1024.jpg
6時26分 私は一人家路へ。もう東の空が明るくなっている。お腹が減っていたので、帰りにファミリーマートでラーメンを買って帰って食べて寝た。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

鈴木・J・修一

Author:鈴木・J・修一

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

emo[エモ]

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。