スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七日目~十一日目:プラハ

中欧を代表する観光都市、プラハです。
とにかく人が多いです。
特にプラハ城とカレル橋。
ここは欧州の浅草か?ってくらい、人が多いです。

観光スポット以外でも、旧市街の中心付近は、人と車とトラムが
入り混じって、すさまじいまでのカオスを形成しています。
正直、最初はこの街の喧騒が嫌で嫌でたまりませんでした。
加えて激マズの料理。長旅の疲れも重なり、心身ともに参ってしまい、早くこの街を出たいと思うようになりました。

しかし、住めば都といいますか、3日、4日、5日と滞在日を重ねるにつれ、単なる観光地としてではないこの街の様々な一面が見えて来たことにより、だんだんとこの街が好きになってきました。

 プラハは単なる過去の栄光を伝えるだけでなく、現在を生きる強力なエネルギーを持っています。世界中の旅人を引き付けて離さない。そんな迫力を持った街です。

旧市街3

旧市街4

プラハ旧市街

soldier

命令なしでは微動たりできないことで有名なプラハ城の衛兵さん。

castle

プラハ城前には、ものすごい数の観光客が集結します。

黄金小道

プラハ城の黄金小路。
ただの道のくせに入場料を取られます。
にもかかわらず凄い人の数!

どくろ

プラハ城にある謎のオブジェ。
ドクロを背中に抱えてうずくまっています。

旧市街

旧市街2

プラハでもトラムは大活躍です。

バイオハザード

唐突に公園の階段に表れるゾンビーな彫刻。怖すぎです。

渋滞

人間だけでなく、車の交通量もかなりのものです。

dancingbill

今にも崩壊しそうなフォームで有名なダンシングビル。
設計者はきっと欧州の姉歯と呼ばれているに違いない。

ボヘミヤ料理

プラハ市内のレストランで食したボヘミヤ(チェコ)料理。
激マズです。
なぜビーフステーキに甘いジャムと生クリームを乗せますか???
不退転の決意で肉は完食しましたが、付け合せのパンみたいな謎の白い物体はさすがに残しました。

ファーストフード

激マズのボヘミヤ料理に変わり、市内のあちこちに乱立するファーストフードチェーン店。
文化都市プラハも食文化は守ることができなかったようで、食の崩壊は東京よりも遥かに進んでいるように感じられました。
プラハで一番安くてうまいのは中華!「食に困ったら中華を食え」は海外の旅の鉄則です。

tamura

プラハにある日本料理店。
私が行ったときは地元の人も食べに来ていました。
米がまずいので、おすすめはしません。

郊外

郊外トラム1

郊外トラム2

中心を少し離れると豊かな自然が広がっています。

裏山1

裏山2

裏山3

プラハ市街の西の丘
朽ち果てるがままの建物が無造作に転がっていたり、突然小動物が現れたりとかなり面白いです。
観光客も非常に少なく、プラハで一番気に入った場所は実はここかもしれません。

nagame1

眺め2

眺め3

西の丘から見下ろした旧市街の眺め。

団体ツアー

欧米人にもツアー客はたくさんいます。
団体ツアーで集団行動するのは日本人だけじゃなかったんですね。
(っていうかプラハを始めとする中欧では日本人ツアー客はほとんど見かけないです)。
黄色い折り畳み傘を掲げて歩いている人がガイドさんです。

中央広場

天文時計

毎正時に作動する、中央広場のカラクリ時計を見る人々。
だいたい45分ごろから、時計台の前はカラクリ時計を見るために人で溢れかえります。そして、動作後は、そのあまりのショボさにため息と失笑が溢れかえります。

ふえるわかめ

みそしる

プラハのスーパーで発見した、日本の食材。
味噌汁が赤味噌と白味噌の2種類用意されているのは驚きです。
FUERU WAKAMEって、世界展開してたんですね・・・。

数独

SUDOKUはプラハでも大人気のようで、書店の一番目立つ位置(エレベーターの出口のまん前)に平積みで並べてありました。
”あ””き””ま””せ”という表紙のひらがなが意味不明です。
巻数や難易度を表しているのでしょうか???















スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行記
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

鈴木・J・修一

Author:鈴木・J・修一

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

emo[エモ]

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。