スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十三日目~十四日目:ザコパネはポーランドの軽井沢だ

ヨーロッパの中世の街並みにもいい加減飽きてきたので、リフレッシュのためにクラクフ近郊の山岳リゾート、ザコパネにハイキングに行ってきました。

行く前はのどかな山村をイメージしていたのですが、実際は全然そうではなく、街中は、ポーランド中から集結したものすごい数の観光客で溢れかえっていました。そう、ここザコパネはいわばポーランドの軽井沢というべき街だったのです。一つ違うことは、日本の場合は軽井沢以外にも山はいっぱいあるので、観光客が分散するのに対して、ポーランドには基本的に山はここにしかないので、山岳リゾートを求める全国民がここに集結することになります。下手をしたらその混雑ぶりは軽井沢以上です。
タトラ国立公園っちゅー公園内のどっかの山に登った(名前は忘れた)のですが、景色もよく、空気もおいしく、久々にヨーロッパにいることを忘れて楽しむことができました。ああ、日本へ帰りたい・・・。

わざわざポーランドまで行って山に登ることもない気がしますが、やはり長期の旅行中、一度はこういった気分転換が必要でしょう。


教会

ザコパネにある教会です。
ザコパネは木造教会で有名らしいです。


遊歩道

タトラ自然公園の遊歩道から見る景色。
公園内は一応標識はありますが、すべてポーランド語のみなので、地図の持参は必須です。英語も通じないので、ないと死にます。


湖

湖遠景

山中の湖。
露出を上げすぎたせいで写真はボケていますが、実物はとても綺麗でした。


食堂

山中にはレストランがあり、わりとちゃんとした食事も可能です。


ヘリ1

ヘリ2

公園内はよくヘリコプターが飛んでいます。


謎の草原

深い森の中にポツンと浮かび上がる小さな草原。
小さな小屋らしきものも見えます。
いったいあの小屋では何が行われているのでしょうか?


ある意味でタトラ自然公園以上に印象深かったのが、ザコパネからクラクフへ向かうバスの車窓から見た景色。動物の毛皮が吊るしてある商店があったり、ジーパン履いて羊の群れを追っかけまわしている兄ちゃんがいたりと、あまりにものどか過ぎる風景が広がっています。
動物の皮

スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行記
genre : 旅行

tag : 東欧 中欧 写真 旅行記 ポーランド ザコパネ タトラ国立公園

comment

Secret

プロフィール

鈴木・J・修一

Author:鈴木・J・修一

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

emo[エモ]

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。