スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前代未聞?!怪物映画の怪物的プロモーション

カンヌ映画祭で絶賛され、韓国の観客動員数歴代記録を塗り替えた怪物映画「グエムル」。日本でも、9月2日より全国の映画館で上映が開始されたようです。

 ここのオフィシャルページでは「怪物級の大試写会」と銘打って「ガチンコレビューキャンペーン」というプロモーションが行われているのですが、その内容は紛れも無く怪物級の衝撃でした。

現在『グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-』では、09/02(土)の全国公開を前に国内大手15WEBサイト(他)を中心とした大規模な試写会を実施中!
そこで、試写会をご覧になった皆様を対象に本作への率直な評価・感想を大募集いたします。
ご応募頂いた方々には韓国旅行やDVDレコーダーを始め、各種豪華賞品を抽選で合計231名様にご贈呈!
簡単クリック投票形式で本作をジャッジして豪華賞品をゲットしてください!
※公式HP運営側ではお寄せ頂いた投票結果に関して一切の操作/改ざん等は行いません。文字通りの“ガチンコ”キャンペーンです!!



上の説明はオフィシャルページより引用したものなのですが、要するに視聴者の感想がそのままオフィシャルページに載ってしまうというかなり無謀な企画です。

レビューは「すごく面白い」「面白い」「普通」「つまらない」「すごくつまらない」の5段階の評価に分けられて掲載されているのですが、「すごくつまらない」に掲載されているコメントが凄い!「こんなつまらい映画を観たのは久しぶりだった。」「時間を返して欲しい」「大絶賛されていたので楽しみにしていました。映画を見て何だか裏切られた気分です。本当にがっかり。」といった大ブーイングの嵐。中には倫理上問題のある発言も含んだレビューもあり、読んでるこっちがハラハラしてきます。

個人のレビューサイトでしたら、このようなコメントは普通だと思いますが、それをオフィシャルページに載せてしまったのがかなりのチャレンジャーです。幸いにしてこの映画は「すごく面白い」の投票が過半数を占めているようですが、当然逆の結果になっていたことも十分ありえたわけで、よほど映画の出来に自信がないと出来ない芸当であるといえましょう。

というわけで、この映画に興味がある人もない人もとりあえずオフィシャルページだけは訪ねる価値があるんじゃないでしょうか・・・。

WMP REQUIRED
グエムル」のプロモーションムービー
スポンサーサイト

theme : グエムル-漢江の怪物-
genre : 映画

tag : 韓国映画 グエムル バイラル

comment

Secret

グムエル?グエルム?グムルエ?
プロフィール

鈴木・J・修一

Author:鈴木・J・修一

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

emo[エモ]

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。